【白髪染めトリートメント】自分でうまく染めるコツと商品選び!

【白髪染めトリートメント】自分でうまく染めるコツと商品選び!

白髪染め 自分で

 

白髪を染めたいけれど、「お店ではなく自分で染めたい」そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

わたしも白髪を染めるのはなるべく自分でやりたいと思っている方なので、いつも自分で染めるようにしているのですが、

 

「なかなか上手に染めることができない」「ムラのある仕上がりになってしまった」など、うまく染められないなんてこともあると思います。

 

白髪染めにもいくつか種類がありますが、ここではわたしも使っているトリートメント白髪染めについて、自分で上手に染めるポイントなどを紹介したいと思います。

 

 

トリートメント白髪染めを自分でうまく染めるコツ

 

ヘアカラータイプの白髪染めに比べ、使う度に徐々に染めていくという特徴のトリートメント白髪染めですが、いつものトリートメントの代わりに使えるなど手軽さでも人気ですね。

 

トリートメント成分配合ですので髪を傷めることがなく、使う度にツヤも実感することができます。

 

わたしの場合は、お風呂に入りながら染めることがほとんどなので準備するものはコームぐらいなのですが、部屋や洗面所で染める場合など、まずは準備しておきたいものを紹介します。

 

染める前に準備しておきたいもの

 

  • ビニール手袋(100均の使い捨てなど)
  • コーム
  • ヘアキャップまたはラップ
  • タオル
  • 新聞紙(床や洗面台の付着防止)
  • ドライヤー(温めて染毛力をあげる)

 

染めた後お風呂に入る場合を考えると、上の服は前開きのほうがいいでしょう。

 

ヘアカラートリートメントの基本的な使い方

 

続いてヘアカラートリートメントの基本的な使い方です。

 

一般的なヘアカラーとは少し違う所もありますので確認しておきましょう。

 

  1. 乾いた髪またはシャンプー後に塗る

    シャンプー後は水気をしっかりとります。髪が濡れていると染毛力が落ちたり液だれの原因にもなります。

  2. 手やコームで伸ばす

    商品によっては素手でも使えるものはありますが、ビニール手袋を使った方が無難です。
    白髪が気になる部分から塗っていき、コームなどでムラがないようになじませます。

  3. 時間を置く

    各商品の説明欄に書かれている時間放置します。
    この時ヘアキャップやラップを頭に巻いておくと、より定着しきれいに仕上がります。

  4. しっかりすすぐ

    すすいだお湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎます。
    よくすすいでおかないと色移りなどの原因になります。
    最後にドライヤーで髪を乾かしましょう。

 

うまく染めるためのコツ

 

自分で染める場合うまく染まらない、ムラができたなどあるかもしれません。

 

そこでヘアカラートリートメントで白髪をうまく染めるためのコツを紹介します。

 

  • 乾いた髪に使ってみる

    髪が濡れていると染毛力が落ちる

  • 染毛剤はたっぷり使う

    少ないと塗り残しができたり染まりが弱くなる

  • 放置時間を長くしてみる

    染まりが弱いと感じたら推奨時間より5〜10分ぐらい長く放置してみる

  • 染めた髪を温める

    放置している時間に室温を上げたりドライヤーの熱風で温める

  • 白髪が目立つ部分から塗る

    気になる部分から塗っていく事によってよくなじみきれいに仕上がる

 

初めてヘアカラートリートメントを使う場合は、最初の3日間は連続して使用し、その後週に1回ぐらいの頻度で使っていくときれいな髪色を持続させていく事ができますよ。

 

目的に合わせた白髪染めを選ぼう

 

白髪染め 自分で

 

白髪染めといっても、ブリーチしながら染めていくヘアカラータイプのものから、髪の表面に着色していくヘアマニキュアタイプなど種類がいくつかあります。

 

  • ヘアカラータイプ

    1回でよく染まるが、脱色しながら染めていくので髪や頭皮のダメージが気になる。
    カラーが豊富で色持ちは2か月前後と長め。

  • ヘアカラートリートメント

    髪表面に色を付けていくので髪や頭皮にやさしい。
    髪を洗う度に少しずつ色が落ちていくので、1週間に1回ぐらいのペースだときれいに髪色を維持できる。
    自然な感じで染めていきたい場合におすすめ。

  • 白髪隠し

    スティックタイプやスプレータイプなど一時的に白髪を隠したい場合に使う。
    髪を洗うと染毛剤も落ちる。

 

やはり白髪が増えてくればできるだけ髪や頭皮はいたわりたいものですよね。

 

市販のヘアカラータイプの白髪染めは特にダメージが気になるので、わたしのおすすめは髪や頭皮にやさしいヘアカラートリートメントです。

 

わたし自身も使っていますが、髪の痛みはなくむしろツヤがでて元気になっている感じもします。

 

お風呂で手軽に染められるのでそれほど手間には感じませんよ。

 

ちなみにわたしが使っているのはコレ

 

マイナチュレカラートリートメントは、オールインワンケアタイプの白髪染めで髪を傷めずに染められるのが大きな特徴です。

 

人気のマイナチュレシリーズで、利用者も多く評判もとてもいいですよ。

 

「髪のダメージが気になる」「うまく染まらない」とお悩みならぜひ試してみてください。

 

わたしが実際に使った様子、口コミなどはコチラで紹介しています。
⇒マイナチュレで白髪染めてみた!実際に使ってみた感想とみんなの評判!

 

自分で染めるコツまとめ

 

ヘアカラートリートメントで白髪を上手に染めるコツについて紹介しました。

 

放置時間に髪を温めたり、白髪が気になる部分から染めるなどいくつかポイントがありましたね。

 

一般的なカラー剤とは少し違う所もありますが、慣れればお風呂の時にサッと染めることができますよ。

 

自分で染める場合ムラができてしまったり、染まりが弱いなと感じたときぜひ試してみてください。

 

 

page top